肌荒れをしないムダ毛処理

朝にムダ毛の処理をしていた頃、肌荒れがすごくありました。元々乾燥肌っぽい肌質だったことも関係ありますが、それでも夜ムダ毛の処理をするより朝ムダ毛の処理をする方が肌荒れが目につきました。

 

肌にプツプツができて痒くなるので、日中手がその部分へ行ってさらに刺激を加えてしまいます。触るつもりはなくても痛痒い感じがするため、気になって仕方がなくなるのです。それで触っているうちに爪が当たってひっかいてしまい肌荒れをひどくするという流れが多かったのです。

 

肌荒れがひどくなってもその部分からムダ毛が伸びてきます。毛根には影響がないからこれは仕方がないけれど、いくら肌荒れがひどくてもムダ毛が伸びてきてそのムダ毛の処理ができなくてとても悩みました。肌が荒れて真っ赤になっている部分に間違ってもカミソリを当てることなどできません・・・。それに毛抜きだってそんなよくない状態の肌に使う勇気はありませんでした。

 

それで、「肌荒れしないためにはどうしたらいいのか」ということを考えるようにしました。わたしの場合、朝ムダ毛の処理をするとどうしても急いでしまうのでこれが良くないと分かり、今は夜ゆっくり時間を作ってムダ毛の処理をするようになりました。